歯のことは歯医者のもとへ

虫歯の治療や歯石を取ったりするのに、歯医者で治療してもらいます。歯医者は歯の全般の治療ができるのです。

よく歯医者で行われる治療ランキング

歯
no.1

虫歯の治療

虫歯は放っておくと大変なことになります。軽い虫歯から、歯を抜かないといけないような重い虫歯まで、歯医者の治療はいろいろあるのです。

no.2

歯石を取る

時間が無いからといって歯の磨き方を間違えると、歯石がたまっていきます。あまりに多くなると歯医者でないと取れません。

no.3

歯周病の治療

歯周病は歯にばい菌が溜まることでおこります。歯周病の治療は、歯の間などに溜まったばい菌を除去するのです。

no.4

インプラント治療

歯のなくなった顎の骨に人工歯根をいれて、さらに人工の歯を固定させるインプラントの治療も増えてきています。

no.5

ホワイトニング治療

最近では、ホワイトニングができる歯医者が増えてきています。歯を白くしたいという願望はだれもがもっているものです。

歯を失くした人に向けた治療がある

歯を失った人のために、最近ではインプラントという人工の歯をかぶせる治療をする歯医者が増えてきています。

入れ歯とインプラントの違い

入れ歯とは

入れ歯とは、取り外しすことができる人工の歯です。入れ歯の種類は、部分入れ歯と総入れ歯があります。

インプラント

インプラントとは、歯茎の部分に人工の歯根を埋め込んで、その上にさらに人工の歯をかぶせる方法です。

本物の歯を同じように扱える!インプラントの魅力

医療器具

ケアを怠るとトラブルが起こりやすい

インプラントにしたからといって、もうケアをしなくていいということはありません。インプラントにもケアを怠ると、ばい菌が増えて歯周炎になります。

院内

歯を失くしてしまう原因

歯は、虫歯がひどくなりすぎると歯がなくなってしまいます。また、歯周病でも放っておくと最終的には歯がなくなります。他にも事故などで歯をなくしてしまうことがあるのです。

インプラント

インプラント治療の魅力とは

インプラントは、本物の歯と見分けがつかないほど見た目がよくなっています。また、噛む力も本物と同等の力を発揮します。さらに、食べかすが歯の間につまることもないのです。

レディ

症状に合わせて歯医者を選ぶ

歯医者には、得意な治療や行われていない治療などがあります。そのため、症状に合わせて該当する治療が得意な歯医者または、その症状の治療を行っている歯医者を選ぶと良いでしょう。

歯医者へ行く前に疑問を解決しよう

インプラント

虫歯がひどくなりすぎると抜くのか

虫歯は、ひどくなりすぎると最終的には抜いてしまう歯医者が多いです。抜いてしまわないと他の歯への影響も大きいからです。

歯がいたくない治療はないのか

虫歯の治療は、基本的には歯を削って行います。そのため、歯に痛みを感じるのです。しかし、最近では削らない治療が増えてきています。

虫歯になりやすいのですが

歯磨きの方法を改善することと、定期的に歯医者に通ってケアをすることによって、虫歯を防ぐことができます。

歯がしみる状況が続いています

冷たいものなどを食べると歯がしみる状況は、知覚過敏になっている可能性があります。歯にひびが入ることで知覚過敏をおこしているかもしれません。一度歯医者に行きましょう。

歯石はどのくらいのペースで取った方がいいのでしょうか

できるだけ多く歯医者に通った方がいいのですが、基本的には1ヵ月から3ヵ月に1回は歯石の治療に歯医者に行ったほうがいいでしょう。

広告募集中